表紙(左から):国宝「粉河寺縁起絵巻」(部分)和歌山・粉河寺/「不空羂索観音坐像」京都国立博物館/「千手観音立像」和歌山・粉河寺/重要文化財「菩薩半跏像」奈良・岡寺(龍蓋寺)/秘仏「如意輪観音坐像」京都・頂法寺(六角堂)/「聖観音菩薩立像」滋賀・宝厳寺/「如意輪観音坐像」兵庫・圓教寺/「十一面観音立像」京都・醍醐寺/「馬頭観音坐像」京都・松尾寺/※会期中、一部の作品は展示替えを行います

会期中、様々なイベントを開催します。詳細は下記をご確認ください。

記念講演会

7月23日(木・祝)

藤田浩哉氏(西国三十三札所会 会長・今熊野観音寺 山主)

「西国巡礼 慈悲の道」

講師:藤田 浩哉氏(西国三十三所札所会 会長・今熊野観音寺 山主)

8月8日(土)

羽田 聡(京都国立博物館美術室長兼列品管理室長)

「資料からみる西国三十三所」

講師:羽田 聡(京都国立博物館 美術室長兼列品管理室長)

8月22日(土)

淺湫 毅(京都国立博物館連携協力室長)

「西国三十三所、観音めぐり」

講師:淺湫 毅(京都国立博物館 上席研究員)

8月29日(土)

末兼俊彦(京都国立博物館主任研究員)

「信仰の息づく霊地―那智山経塚出土の立体曼荼羅―」

講師:末兼 俊彦(京都国立博物館 主任研究員)

9月5日(土)

上杉智英(京都国立博物館研究員)

「経典にみる観音菩薩」

講師:上杉 智英(京都国立博物館 研究員)


会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂

時間:午後1時30分~午後3時

定員:各200名 各52名 各100名

  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な間隔を保つため、定員100名にて実施いたします。着席場所は係員の指示に従ってください。

参加方法:聴講無料(ただし当日の本展観覧券が必要)

  • ※各当日12時より京都国立博物館 平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布し、定員になり次第配布を終了します。
  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、整理券配布の待ち列が長くなり、適切な間隔が保てないと判断した場合には、配布の開始を早めさせていただきます。

読売新聞読者限定休館日ゆったり観覧ツアー

特別展「聖地をたずねて-西国三十三所の信仰と至宝-」ゆったり観覧ツアーに読売新聞ご愛読者をご招待いたします。参加希望の方は、下記の応募フォームからお申し込みください。応募多数の場合は抽選の上、参加証をお送りします。

日時

8月24日(月) ①10:00~ ②12:00~ ③14:00~

9月7日(月) ①10:00~ ②12:00~ ③14:00~

参加方法

応募フォーム

締切日

2020年8月11日(火)

おたのしみコーナー
姿から見つける、私の好きな観音さま

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、京博ナビゲーターの案内によるワークショップは中止とし、代わりに下記のおたのしみコーナーを用意いたしました。


西国三十三所の札所には、様々な姿の観音さまがまつられています。「お楽しみコーナー」の「yes/noチャート」を用いて、代表的な4尊の観音さまの中から、自分の好きな姿の観音さまを見つけましょう!展示室の観音さまが、きっとより身近に感じられるはずです。 「おたのしみコーナー」では、観音さまについて分かりやすく記した「解説プリント」(日・英・中・韓)と、観音さまの「オリジナルぬりえ」も配布しています。

日時

本展会期中

参加費

無料(ただし、特別展の当日の観覧券が必要)

会場

京都国立博物館 平成知新館2F ラウンジ(エントランスの上)

対象

子どもから大人までどなたでも

解説プリント

日本語English简体中文한국어

お楽しみコーナー解説プリント

おうちで楽しもう! 七観音オリジナルぬりえ

七観音オリジナルぬりえ

本展で展示される「七観音」のぬりえを作成しました! 観音さまは、それぞれ特徴のある姿をしています。好きな観音さまを見つけて、色をぬってみましょう。A4サイズで印刷すると、文庫本カバーにもなります。


キャンパスメンバーズ講演会

4月24日(金)

※中止

講師:羽田 聡(京都国立博物館美術室長兼列品管理室長)

特別展「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」の見どころなどを解説します。


会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂

時間:午後5時~午後6時

対象:キャンパスメンバーズ会員校の学生及び教職員(対象者以外の同伴等不可)