表紙(左から):国宝「粉河寺縁起絵巻」(部分)和歌山・粉河寺/「不空羂索観音坐像」京都国立博物館/「千手観音立像」和歌山・粉河寺/重要文化財「菩薩半跏像」奈良・岡寺(龍蓋寺)/秘仏「如意輪観音坐像」京都・頂法寺(六角堂)/「聖観音菩薩立像」滋賀・宝厳寺/「如意輪観音坐像」兵庫・圓教寺/「十一面観音立像」京都・醍醐寺/「馬頭観音坐像」京都・松尾寺/※会期中、一部の作品は展示替えを行います

新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため、会期や展示期間の変更、入場制限等を行う場合があります。
最新情報は当ウェブサイト、公式twitterでご確認ください。

開催概要

名称

西国三十三所 草創1300年記念

特別展「聖地をたずねて-西国三十三所の信仰と至宝-」

会期

2020年4月11日(土)~5月31日(日)

2020年7月23日(木・祝)~9月13日(日)

  • ※会期中、一部の作品は展示替えを行います。

休館日

毎週月曜日

  • ※ただし、8月10日(月・祝)は開館。

開館時間

午前9時30分~午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

  • ※金曜日と土曜日の夜間開館は中止します。

会場

京都国立博物館 平成知新館

〒605-0931 京都市東山区茶屋町527

主催

京都国立博物館、西国三十三所札所会、読売新聞社

協賛

清水建設、非破壊検査

お問い合わせ

075-525-2473(テレホンサービス)

アクセス

地図
  • JR・近鉄:京都駅下車、駅前市バスD2のりばから206・208号、D1のり場から100号・110号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
  • 京阪電車:七条駅下車、東へ徒歩7分
  • 阪急電車:河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行にて七条駅下車、東へ徒歩7分。または、河原町駅下車、四条河原町から207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
  • 市バス:博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ。または東山七条下車、徒歩3分
  • プリンセスラインバス:京都駅八条口のりばから京都女子大学前行にて東山七条下車、徒歩1分

  • ※ご来館はなるべく公共交通機関をご利用ください。駐車場は有料となっております。